【口コミ】転職する時に使って良かった!おすすめ便利ツール【完全無料】


終身雇用制度の崩壊や大企業の副業解禁などをきっかけに
転職をしたり、収入源を複数保有することが珍しくない世の中になってきました。

また、新型コロナウイルスによるテレワークの推進で
働き方自体が大きく変化した結果、自分のキャリアについて改めて考え
向き合う機会が増えたのではないでしょうか。

nana
nana

私自身も今の仕事に至るまで2回の転職を経験しています!

「転職=人生の大決断」のように感じている方も多いと思いますが
今後のビジョンといくつかのポイントを抑えておけば
とても前向きに自分の人生を豊かにしていく素敵なイベントになります。

私自身が転職の際に活用したツールや抑えていたポイントについてまとめましたので

これから転職を考えている人・転職中で色々悩んでいる方は
是非参考にしていただけたら嬉しいです。



【私自身の転職経験について】~ゆずれない軸~

nana
nana

簡単に私の職歴や転職歴について書くので興味のある人だけ読んでください。笑

新卒で某銀行に個人営業担当として入社し、
預金・融資・生命保険・投資信託など金融商品の知識を
ひと通り身に着けながらお仕事をしていました。

金融知識を身に着けながら働けてお給料ももらえるなんて
私にとってはめちゃめちゃありがたい環境で、
我ながらかなり前向きに仕事に取り組んでいたと思います。笑

1回目の転職は
銀行員からECコンサルタントへの転職。

色々な会社の自社ECや楽天市場・BUYMAなどで売上が増加するよう
課題を見つけては改善案を提示し、実践・検証の繰り返し。

淡々とした仕事でしたがどんどん進化していくEC業界は
過去のやり方や理論が全く通用しない事が多く、
銀行員時代には眠っていた脳みその一部がフル回転の毎日でした。笑

そして2回目の転職は
ECコンサルタントから現職の独立系投資アドバイザーへの転職。

幅広い年代・金融資産、様々な家族構成のお客様の資産形成について
並走型コンサル・改善提案をしていくお仕事をしています。

「どうして転職したの?」「転職の動機は?」などについては
かなり長くなってしまうので
興味のある方がいればまた別の機会に書きますね。

転職をして2社での仕事を経験したことで
私にとって仕事をする上で重要だと思う3つの要素について気がつきました。

転勤がなく腰を据えてお客さま・クライアントと関係性を築けること

無形商材を扱い、正解がない中でより良い案を見出していくこと

自分の努力が成果としてきちんと返ってくること

nana
nana

重要なのはこのポイント。仕事におけるゆずれない軸を見つけること。

給与面・福利厚生・会社の立地・勤務時間・業務内容
人それぞれ「自分の仕事に求める条件・魅力的に思う点」は異なります。

転職したことを後悔しないためにも、
自分自身の中で「仕事におけるゆずれない軸」を明確にしましょう。

それでは、転職の際に私が実際に活用したツールを紹介します。


①リアルな声を知ろう【転職会議】


無料で使える「転職会議」は今すぐの転職を考えていない方でも気軽に活用できる便利ツールです。

1-1 【転職会議】を活用した理由


新卒採用の就活の際はOBOG訪問など、
実際に興味のある会社で働いている先輩社員の話を聞く機会がありましたが、
中途採用の転職だと現社員のリアルな声を聞く機会がなかなか無いのが現状。

会社や事業内容がいくら魅力的でも
残業が厳しかったり休みが全然取得できなかったり
働く環境がブラックだと、前向きに仕事を続けていくことが難しくなってしまいますよね。

そこで、転職会議なら実際に働いていた元社員や現社員の
リアルな口コミを見る事が出来るので
求人票だけではわからなかったリアルな現状を知ることが出来ます。

また、転職会議では転職会議独自の求人票に加えて、
大手転職サイトとも求人を提携しているため、
口コミを見ながら求人票のチェックも可能なのが便利で活用していました。

正直、「こんなぶっちゃけた事まで書いちゃって良いの!?」という内容もあるので
転職云々抜きに自身が勤めている会社の評価とか見てみるのも面白いかもしれないです。笑

ちなみに私は前職の銀行が
「意思決定が遅い」とか「無駄な手続きが多い頭の固い企業」
たいな書かれ方をしていてシンプルにショックでした笑

話が少しそれてしまいましたが、
会員登録は無料なので、是非活用してみて下さい。

▼転職会議▼
転職会議
転職会議


1-2【転職会議】を活用する上での注意点


転職会議に記入されている評価などの口コミは
顔出し無しの匿名で記入されています。
全ての内容を鵜呑みにせず、あくまでも参考として活用しましょう。

また、各企業が公式に開示しているものではないので
間違っても面接のときに「転職会議の口コミでみたんですけど~」的な話をするのはNGです。


②市場価値を認識する【ミイダス】


「ミイダス」はインテリジェンスの新しい人材サービス。200万人の年収データから自分自身の市場価値を提示してくれます。


2-1【ミイダス】を活用した理由


歳をとればとるほど自分の限界を知って謙遜してしまいがち。
「もっとすごい人は沢山いるし、、」とか
「自分のスキルだと年収面では強く言えないよな、、」とか
そんな風に考えてしまう方も少なくないと思います。

また、女性ですと出産や育児によって
一時期どうしても仕事から離れないといけない時期が発生します。
それを理由にあまり会社に対して条件面では強く言えないという方も多いようです。

謙遜するのは簡単ですが、
自分自身の実際の市場価値はどの程度なのか
いくつかの質問に回答をしていくと
完全第三者目線で市場価値を提示、そして求人情報と合いそうな企業も提示してくれます。

私自身ミイダスからエントリーはしませんでしたが、
自分のスキルや経験はどの程度の価値になるのか診断は行いました。

こちらも完全無料で活用できるので、
今すぐの転職を検討していなくても
お試しでやってみる価値はあると思います。

▼ミイダス▼
ミイダス


2-2【ミイダス】を活用する上での注意点


ミイダスは活用の仕方によってはかなり便利なツールで、
市場価値を診断するなかで回答する事項から
適切だと思われる企業の求人も提示してくれるので

転職はしたいけど行きたい企業が決まらない、、、
という方は特に活用しがいのあるサービスだと思います。

一方で、ミイダスから提示された適正年収が想像していたよりも高く
転職先の企業にどの程度の年収水準を求めるか悩ましくなったという声もあるので
転職会議同様、丸ごと鵜呑みにはしないようにしましょう。


2-1【♡最後に♡】


どんな転職アドバイザーもエージェントも、
転職のお手伝いはしてくれても転職後の事までは責任をもってはくれません。

生活の一部となる「仕事」のことですから
自分自身ときちんと向き合って納得のいく転職活動にしていただけたらと思います。

そのためのツールとして「転職会議」や「ミイダス」は
無料ツールでありながらもかなり活用できるサービス内容で私もお世話になったので、
現在転職活動中の方やこれから転職を考えている方は
是非試しに使ってみて下さい。

(広告)

Money Step【iOS】

おすすめ